鬼岳火山から流れ出た溶岩で形づくられた海岸。

( 当民泊より : 車で5分・ウォーキング15分 )

121DVC00055.jpg



海岸沿いには、約2kmの遊歩道も整備されており、

121DVC00053



ワシントニアヤシやフェニックスなど南方系の70種類以上の植物が四季それぞれに楽しめます。

121DVC00064.jpg

名前の由来は、永正4年(1507)、第16代領主囲公が、妹婿の玉之浦納に攻められた際、

馬でこの地まで逃げたが、鐙(あぶみ)がきれ、小舟で沖にある黒島に落ちのびたが反逆党は黒島に迫り、公は自刃した。

以来、鐙瀬(あぶんぜ)と呼ばれるようになったと言われている。


121DVC00062.jpg

1969年、昭和天皇・皇后両陛下が御散策されました。


鐙瀬ビジターセンター

121DVC00066.jpg


バナー五島市



鐙瀬ビジターセンター
http://www3.city.goto.nagasaki.jp/contents/sightseeing/detail.php?content_id=2256&category_id=42


鐙瀬ビジターセンターの遊歩道
http://www3.city.goto.nagasaki.jp/contents/sightseeing/detail.php?content_id=2281&category_id=42


鐙瀬溶岩海岸
http://www3.city.goto.nagasaki.jp/contents/sightseeing/detail.php?content_id=2771&category_id=42


当 ブログへようこそ!!
あなたが訪れたことを、お知らせください。

2013.10.24 / Top↑