長崎新聞 2013年4月24日付け

「トンベック会」 韓国人観光客案内します!の記事が掲載されました。

IMGP1797.jpg

同会は2011年から活動している。トンベックは韓国語でツバキの意味。会員は13人で、ほとんどが主婦。勉強を始めたきっかは「韓国ドラマを字幕なしで見たい」「韓国に旅行したい」などさまざまだ。毎週土曜の午後1時半に同市江川町の福江元気館に集まり、市販のテキストで互いに教え合いながら2時間ほど学習。

県国際交流員を招き韓国の文化や歴史を教わったこともあるが、専属講師がいないため日常会話の応用面が課題という。坂口会長は「メンバー一人一人が力を付け、韓国人観光客に五島の名所を紹介できるようになりたい」と語る。現在、講師と会員を募集中。問い合わせは同会事務局(電0959-73-6201)。





さくらんぼ

今日の勉強会でのおやつ。山で取れたグミとユスラウメ

ユスラウメ(梅桃、山桜桃梅、学名:Prunus tomentosa)は、バラ科サクラ属の落葉低木の果樹。サクランボに似た赤い小さな実をつける。俗名をユスラゴともいう。     『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』

当 ブログへようこそ!!
あなたが訪れたことを、お知らせください。
2013.06.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jhouse2010.blog100.fc2.com/tb.php/171-710a4b9d