正月しめ縄作り

勤労福祉センター講座へ参加しました。



注連飾り  『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A8%E9%80%A3%E7%B8%84

正月に迎える年神を祀る依り代として飾る。 玄関に飾るものを玉飾りと呼び、
台所やトイレなどに飾る略したものを輪じめと呼ぶ。
玉飾りには、地域によって異なるが、縁起物である紙垂、などが同時に飾られる。

aNEC_0016.jpg




稲 穂先から50~60センチ水で湿らせる(やわらかくして、さばき易く)

aNEC_0018.jpg






稲の束を手のひらの中で転がし、縒りながら編んで行く。

[広告] VPS

 




飾り物

橙(代代) ミカンで代用と裏白(子孫繁栄・夫婦共白髪の縁起物)
aNEC_0017.jpg



稲穂
aNEC_0033.jpg



国旗と紙垂(しで)を製作

aNEC_0024.jpg



完成!!

思った以上の出来映え。
aNEC_0034.jpg

飾る時期 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

飾り始める日は松飾りの飾る期間と同じ扱いで良いが、地域によって風習は異なり、現在ではクリスマス後から28日までに飾る事が一般的である。29 日と31日に飾る事は縁起が悪い事とされ、31日に飾る事を一夜飾りといい、迎え入れる神様に失礼であるとされる。飾りを取り外す日も地域によって風習が異なり、1月7日に七草がゆを食べた後、若しくは15日の小正月の後に取り外すとされる。
2010.12.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jhouse2010.blog100.fc2.com/tb.php/74-39778bc0